サンガジャパン別冊の記事

11月30日発売の サンガジャパン別冊3号(サンガ出版)に、ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの実践コミュニティとしてのサンガについて、ゆとり家サンガの島田啓介さんが執筆した記事が16ページにわたって掲載されています。 サンガとは何か、ティク・ナット・ハン師の言葉「21世紀のブッダはサンガである」とはどういう意味か、プラムヴィレッジのサンガの精神とは、国内サンガがどのように生まれ、成長していったか、どんな課題を乗り越え、今どのような活動をしているかを、ご自身もサンガの主催者であり、日本のサンガ発展に力を尽くしてこられた島田啓介さんが紹介しています。 幻となった2011年のティク・ナット・ハン師来日や、2015・2016年のプラムヴィレッジ来日ツアー時のいきさつ、米国のアン・フーンさんが日本のサンガのメンターになってくださった経緯などもわかり、充実の内容。サンガメンバーの声や、各地のサンガ活動の紹介もあります。 サンガとは、もともと「隠れ家・避難所」という意味があるそうです。絶対的に安全で、安心できる場所。どのような在り方でも受容される場所。個人がそれぞれ自分のままでつながり合い、そのつながりのエネルギーが大きな力となって世界を変容させてゆきます。そんなサンガのパワーの秘密がわかっていただけると思います。 サンガに興味のある方、ぜひ手に取ってお読みください。 そしてそのサンガのエネルギーを実際に体験してみたいと思われたら、ぜひお近くのサンガのミーティングに参加してみてください。いつでも歓迎いたします。 サンガ・ネットワークについて、詳しくはこちら

日本人ブラザーとシスターが新たに誕生!

プラムヴィレッジに新たに日本人のシスター・ブラザーが誕生しました。 ​ サンガの仲間のろみさん、ケイタさんが、1年弱の見習い修行の後、シスター・チャン・マイ・ディエン(梅田月尼)とブラザー・チョイ・ドゥック・バン(徳本天)として、出家の道を踏み出されました。 英語名はMoon over Field of Plum BlossomsとSky of Original Virtue。お二人ともとても詩的できれいな法名ですね。 プラムヴィレッジでただお一人の日本人だったシスター・チャイがとても喜んでいらっしゃいます。 お二人の歩まれる道にいつも気づきの花が咲いていますように。 (左から2人目がシスター・チャン・マイ・ディエン、一番右がブラザー・チョイ・ドゥック・バン。右から2人目がシスター・チャイ) 出家式の様子はPlumVillageのfacebookページにアルバムとして公開されています。 タイランドでの出家式に立ち会われたティク・ナット・ハン師のご様子や、日本のお二人の写真もあります。 ぜひご覧ください https://www.facebook.com/pg/plumvillage/photos/?tab=album&album_id=1194710320616955

ティク・ナット・ハン師、タイランドに

ティク・ナット・ハン師は、タイランドで開催されるコア・サンガ・リトリートに出席するため、空路フランスからタイランドへ。長時間のフライトを経て無事にタイ・プラムヴィレッジに到着され、アジア各地から駆け付けたブラザー・シスターや在家信者のみなさんが喜びに満ちてお迎えしているという知らせが届いています。 脳内出血で倒れられてから2年、90歳のタイがここまで回復なさっていることは本当にすばらしいニュースです。 プラムヴィレッジの公式ニュース 原文 和訳(ハートオブ東京サンガ)

ティク・ナット・ハン師の新刊「イエスとブッダ」

11月25日、ティク・ナット・ハン師の新刊『イエスとブッダーいのちに帰る』(Going Home, Jesus and Buddha as Brothers)がバンブーサンガの池田久代さんの訳にて春秋社より出版されました。1996年に出版された「生けるブッダ、生けるキリスト」の続編というべき講話集です。 聖霊はマインドフルネスである! 「タイ(ティク・ナット・ハン師)は明言されます。本当のわが家は、どこか遠い場所にあるのではなく、私たちの暮らしの中にあると。 ホーリー・スピリット、マインドフルネス、神、涅槃、仏性こそが、私たちの本当のわが家です。無条件に完全に神・涅槃に自己を明け渡すとき、 最高の安心というわが家は私たちの内に確立するのです。」-訳者あとがきより

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)