プラムヴィレッジ・フランスのシスター・チャイが、日本のみなさんのためにYouTubeにプラムヴィレッジ日本語チャンネルを立ち上げてくださいました。

https://www.youtube.com/channel/UCcx4OAwbr4Y-bEd7p6OUHQQ

新しい試みとして、このチャンネルから毎週日曜日ダルマティーチャーの法話のライブ配信がスタートしています。

日曜日の日本時間15時半から約45分、どなたでもご覧になれます。

上記のURLにアクセスしてください。

その時間にライブで見られなくても、この...

<< 3/29 オンライン・日曜Q&Aトークの配信リンクのお知らせ>>(3/27情報更新)

3/29日曜日の夕方、プラムヴィレッジから日本に向けて生中継する『オンライン・日曜Q&Aトーク』は、下記リンクのプラムヴィレッジ の公式日本語YouTubeアカウントから視聴できることになりました! 

一度は行ってみたいという方も多いプラムヴィレッジから、日本の今の私たちへ向けて届く貴重なお話や実践が視聴できます。

《プラムヴィレッジ 日本語 Youtubeアカウント》
『オンライン・日曜Q&Aトーク』ライブ配...

4月下旬からゴールデンウィークに掛けて開催予定であった「プラムヴィレッジ僧侶団マインドフルネス来日ツアー2020」は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を考慮し、ツアー全体の開催を中止することとなりました。

詳細はこちらでご覧ください https://www.tnhjapan.org/2020cancel

3月25〜29日の5日間、プラムヴィレッジのダルマティーチャーたちによるオンライン・マインドフルネス・リトリートが開催されます。

英語のみですがフリー(無料)イベントで、どなたでもご参加いただけます。

講師には日本でおなじみのアン・フーン先生、ラリー&ペギー・ウォードご夫妻はじめ、プラムヴィレッジの高名な先生方9人が名を連ね、マインドフルネスの意味と実践についてのお話をしてくださいます。

テーマは

・自分の心の取り扱い方

・瞑想の力と、今ここに生きるということ

・真の幸福の意味と、自分と世界に平和をもたらす...

先日、プラムヴィレッジドイツセンターにて、シスター・チャイが日本人僧侶として初めてティク・ナット・ハン師から受け継ぐ法灯を授与され、ダルマティーチャー(プラムヴィレッジ公認の瞑想指導者)となられました。

シスター・チャイ・ニェム (釈尼真齋嚴)は、元マーラー室内管弦楽団のバイオリニスト。ティク・ナット・ハン師の教えと共同体の素晴らしさに感銘を受け、2009年日本人初の僧侶として出家されました。その修行期間の殆どを師に帯同し実践を積まれ、医療施設、刑務所、学校、企業にも招かれて活動。多才さと親しみや...

ベトナムに帰国されているタイ(ティク・ナット・ハン師)が健康診断のためバンコクに赴かれ、その後プラムヴィレッジ・タイランドに滞在されています。
そして、ブラザー・サンライト(タイランドでただ一人の日本人僧侶)がその間のタイの付き人の一人に任命されたそうです。

ブラザー・サンライトがプラムヴィレッジでの僧侶生活をつづるWEBマガジンでの連載で、ティク・ナット・ハン師のご様子、その付き人に選ばれた喜び、日本人の訪問者との交流などが生き生きと描かれています。以下のリンクからお読みください。

http://...

スワリノバ主催により、映画「WALK WITH ME マインドフルネスの教え」の上映会が開催されます。お申し込みは下記のリンクよりお願いいたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

現在の世界的なマインドフルネス・ムーブメントの父といわれる禅僧ティク・ナット・ハンと、彼の設立したプラムヴィレッジ・コミュニティをテーマにしたドキュメンタリー映画「WALK WITH ME マインドフルネスの教え」の上映会を開催します。

映画はティク・ナット・ハンの創立した僧院...

出版社「サンガ」のWEBサイトに、ブラザー・サンライトがプラムヴィレッジでの僧侶としての生活、そして「戒律」について、4回の連載+特別寄稿で執筆をされています。

その中にはなんとタイ(ティク・ナット・ハン師)の恋という、驚きのエピソードまで。

ぜひご覧ください。

https://samgha.co.jp/websamgha_cate/ブラザー・サンライト/

4/27~5/10にかけてのプラムヴィレッジ僧侶団2019来日イベントに参加された日本人ブラザー Br.サンライト(日光)が、日本滞在中のレポートを、過去に所属されていた「微笑みの風サンガ」FBページに寄稿されています。充実した日々の様子を、こちらのリンクからお読みください。
 

4/26 来日翌日、オフタイムの僧侶団が訪れたのは

4/27 Wake Up 若者向け瞑想会

4/28 教育者のためのマインドフルネス・デー 1日目

4/29 教育者のためのマインドフルネス・デー 2日目 

4/30 平成最後の...

Please reload

注目記事