京都マインドフルネスセンターが、今年もアメリカからラリー先生とペギー先生をお招きし、マインドフルネスのリトリートやワークショップを開催いたします。
(お二人は、プラムヴィレッジ公認のダルマティーチャーです)
 


先生方は20年以上もの間、禅僧ティク・ナット・ハン師に伴い、世界中で平和活動とリトリートの活動をしてこられ、現在は米国にて、NPO「ロータスティテュート」を主宰、マインドフルネスの理論や実践方法を伝えるための「ディープブディズム」の独自の教育プログラムを展開し、非暴力的な社会を創ること、...

Please reload

注目記事
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ