• プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワーク

シスター・キンニェム&シスター・チャイと過ごす『マインドフルネスの休日』@横浜


プラムヴィレッジUSセンターの人気講師シスター・キンニェムと、プラムヴィレッジから一時帰国中の日本人シスター、シスター・チャイと共にプラクティスを行う集いが開催されることとなりました。

急遽の決定につき直前のご案内となりましたが、プラムヴィレッジのマインドフルネスの息吹に触れる貴重な機会、どうぞ多くの方に来ていただければと思います。

『マインドフルネスの休日』with プラムヴィレッジ ~Saturday of Mindfulness with Plum Village ~

日時:2017年9月30日 場所:横浜情報文化センター6F 情文ホール

http://www.idec.or.jp/shisetsu/jouhou/access.php 参加費: 5000円

(※予約不要。当日受付でお支払いください。可能な方はプラムヴィレッジ・コミュニティへのご寄付をお願いいたします。) 受付開始:午前10時 プログラム:午前10時30分~午後4時 持ち物:菜食の昼食、ヨガマットやバスタオルなどリラクセーション時に横たわるための一人用敷物をご持参ください。

<シスター・キンニェムについて> シスター・キンニェムは、アメリカで生まれ、ティク・ナット・ハン師にインスパイアされて14歳の若さで出家し、以来ティク・ナット・ハンの付き添い役を長くつとめ、2006年、23歳の若さでダルマティーチャーとなった、プラムヴィレッジで約20年の僧侶経験を持つ人気の先生です。大学、6-7歳の子供たち、少年院まで様々な人々を対象に、世界中でマインドフルネスを教えています。今回はそんなシスター・キンニェムに、その人本来のアスピレーションに気づき、叶えていくことを可能にするマインドフルネスに触れるトークをリクエストしています!

<シスター・チャイについて>

やさしく楽しく、等身大のお人柄で日本の多くの方々にもお馴染みのシスター・チャイは、世界的オーケストラのバイオリニストから転身、2009年フランス・プラムヴィレッジにて、ティク・ナット・ハン師の元で出家され、信頼あるプラムヴィレッジ僧侶として、マインドフルネスを世界で伝える師のライフワークを引き継ぎ、今も世界中でプラムヴィレッジ・ツアーを支えられています。


0回の閲覧

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)