• プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワーク

【Update】5/19熊野古道を歩く瞑想・5/20 マインドフルネスの実践会 in 興禅寺(だるま寺)


5月20日 日曜日、和歌山県西牟婁郡上富田町市ノ瀬の興禅寺(通称だるま寺)で フランスのプラムヴィレッジのシスター・ランとシスター・チャイによるマインドフルネスに生きるための実践会が開催されます。

また、前日の5月19日 土曜日には、熊野古道でシスターたちと歩く瞑想を行います。

詳細は以下の説明とFacebookのイベントページをご覧ください。

https://www.facebook.com/events/132931854218238/

******

<マインドフルネス(健やかな気付き)の実践会 in 興禅寺(だるま寺) >

南フランス、プラム・ヴィレッジにおられるティク・ナット・ハン師の下で修業をされているシスター・ラン・ニェムさんと、シスター・チャイ・ニェムさんによる実践会の詳しいお知らせです。

当日のプログラム 

10:00 受付 10:30 法話 12:00 食べる瞑想 13:15 くつろぎの瞑想 14:15 歩く瞑想 15:30 お茶の瞑想/質疑応答

17:00 終了

 シスター・ラン・ニェムさんは、米カリフォルニア州出身で2002年に得度され、プラム・ヴィレッジ米国僧院創設メンバーです。広く一般から、教育、医療、ITの専門分野でもマインドフルネス実践を教えておられ、マインドフルな生き方、男女のリレーションシップ、激情の扱い方、コミュニティ・ビルディング、子 供のためのマインドフルネスなど、様々な切り口からの的確かつ思いやり深い指導が評判を呼んでいます。

 シスター・チャイ・ニェムさんは、日本・アメリカ出身で、マーラー室内管弦楽団ヴァイオリニストとして 成功をおさめるも、師の教えと共同体の素晴らしさに感銘を受け、2009年初の日本人僧侶として出家され ました。その修行期間のほとんどを師とともに過ごし、実践を積まれました。医療施設、刑務所、学校、企業にも招かれ、音楽、語学をはじめとするその多才さとさわやかな人柄を活かし、師譲りのマインドフルネスを明快にやさしく、あらゆる立場の人々に癒しとともに伝えておられます。

⚫日時 5 月 20 日 (日) 10 時-17 時

⚫場所 興禅寺 通称だるま寺 和歌山県北牟婁郡上富田町市ノ瀬

⚫参加費 5,000 円 (お弁当代含む) 高校生以下半額 予約制

人数に限りがありますのでお早めにお申し込みください。

是非この機会に皆様にご参加頂き、より幸福な日々をお過ごしになる糧になられますことを願っています。

<シスターと共に、熊野古道で歩く瞑想>

また、前日の5月19 日には熊野古道でシスター方による歩く瞑想を行います。

⚫日時 5 月19日 (日) 8時半-14時半

8:30に中辺路美術館前 集合 (駐車スペース有り) シスターより、歩く瞑想の説明を受けた後、バスで牛馬童子口まで移動 (210円) 9:30ごろ牛馬童子口バス停から歩き始め、法話の時間もとりながら、 10:30には近露王子着。  そこから更に継桜王子まで歩いて 12:00 昼食   昼食後 美術館へ戻る 14:00-14:30 美術館前にて解散

⚫参加費 : シスター方へお気持ちのみ

⚫持ち物: 飲み物、ベジ弁当

じぞうどさんのおにぎり弁当(500円)も予約できます。(5月17日までに予約)

⚫歩く瞑想の申し込み期限: 前日まで

当日は、山歩きのガイドが参加してくださりますので、安心してご参加ください。

※遠方からのご参加の方は、興禅寺に宿泊することができます

女性は15人、男性は10人ほどまで大部屋での素泊まり。 一泊3000円 二泊5000円。シャワーのみ

お申込み・お問い合わせは下記まで

メール:contact@dominik.jp

#ティクナットハン師 #マインドフルネス #リトリート #DAYOFMINDFULNESS

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)