• 京都マインドフルネスセンター

ラリー&ペギー先生の3つのイベントのお知らせ


この秋、昨年に引き続き、米国在住のダルマティーチャー ラリー・ウォード&ペギー・ウォードご夫妻をお招きし、3つのイベントを京都と東京で開催いたします。 ラリーさんとペギーさんは、テイク・ナット・ハン師がプラム・ヴィレッジを設立した初期の頃からの在家の弟子であり、1994年にプラム・ヴィレッジ公認のダルマティーチャーになられました。 お二人は、アメリカ国内だけでなく、メキシコやタイランドなどからも招かれ、リトリート、教育、講演、人生コーチを通じて、愛の心を培う実践を指導していらっしゃいます。 この特別な機会をお役立ていただけたら嬉しいです。 皆さまのご参加を心よりお待ちしています。

「ひろげよう、マインドフルな人間関係の”輪”!」

①9/28(金)~30(日)

マインドフルネス・リトリート in 京都

Seeing With Eyes of Compassion “やさしいまなざしで見つめる“

会場:関西セミナーハウス(京都市左京区)

自分自身・他者を思いやる心を養い、幸せに生きるための3日間のマインドフルネス・リトリートです。(29(土)~30(日)の参加も可能)

詳細・お申込みは特設サイトへ

https://www.kyotomindfulness.org/2018retreat

②10/6(土)10~16時

Mindfulness in the Classroom and Beyond

ラリー先生・ペギー先生と学ぶ教育者のためのマインドフルネス・デー(東京)

会場:東京大学本郷キャンパス 医学図書館3階

健やかな子供を育てるためには、まず大人が幸せである必要があります。子育てに必要なマインドフルネスとは。

詳細・お申込みはこちらへ

https://mindfulness-in-the-classroom.peatix.com/

③10/8(月祝)10:00~17:00

1Dayリトリートat 妙心寺 (京都)

Growing our Heart as Wide as the World “ひろげよう、私たちの心を世界のように!“

会場:妙心寺(京都市右京区花園)

どうすれば自分に優しく語りかけ、自分と友だちになり、自分を愛することができるのか、自分自身へのコンパッションの育て方を学びます。

詳細・お申込みはこちらへ

https://larryandpeggyward2018.peatix.com/

お問合せは京都マインドフルネスセンターへ、どうぞお気軽に

smile@kyotomindfulness.org


0回の閲覧

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)