11~1月、ラリー&ペギー先生『社会活動のためのマインドフルネス』オンライン講座

11/13から、米国のダルマティーチャー ラリー&ペギー・ウォード先生による『社会活動のためのマインドフルネス講座』オンライン3回シリーズの第1回がスタートします。

お二人のイベントはこの講座の後はしばらく予定がないとのこと。単発参加も可能です。この機会をお見逃しのないように。


以下は主催の京都マインドフルネスセンターからのご案内です。

*****

ラリー先生とペギー先生は、20年以上もの間、ティク・ナット・ハン師に伴い世界中で平和活動のためのリトリート等をしてきた実践家のお二人です。 特に、ラリー先生は今年2月にフランス・プラムヴィレッジで行われたチェンジメーカーのためのリトリートにゲストスピーカーの一人として招かれ、ダルマトークで世界中のチェンジメーカーに勇気と感動を与えました。近年は、黒人のためのサンガ作りに非常に精力的に取り組まれているとお聞きしています。


そして、とても明るく愛に溢れた社会活動家である点もお二人の魅力です。 社会活動と聴くと、やや激しく、強い、人によっては攻撃的な印象を持つ方もいらっしゃるかもしれません。 でもお二人は、職場で穏やかに呼吸に戻ることも社会活動だと、とても小さなことを大きな愛でもって行うことだ大切なのだ、と仰います。


先生方の法話を日本語通訳(通訳陣に日本のサンガの島田啓介さん、神久美子さんも参加)付きで聴くことのできるとても貴重な機会ですし、後から録画でお聴きいただくことも可能です。 是非ラリー先生とペギー先生のパワフルかつ、明るい愛の存在感に触れていただけたらと思います。


2019年、京都で行われた「チェンジメーカーのためのリトリート」でのラリー先生の法話の一部です。

ユーモアいっぱいでありながら、聴く者の心に深く触れるラリー先生の法話、是非ご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=qKY8uciG-HY


****************** 『未来を生み出すたまご塾(みらたま)』 ラリー先生とペギー先生による「みらたま講座」 第1回:11/13(土):「マインドフルネスによるソーシャル・チェンジ」 第2回:12/4(土):「チェンジメーカーのタイプを理解する」 第3回:2022/1/8(土):「チェンジを起こすために、脳の働きを理解する」 いずれも、9:00~11:00 ※後日録画視聴もできます。 ※3回の参加がお勧めですが、1回のみの参加も可能です。


【詳細・お申込】Peatixよりお願いします。 https://miratama-kouza-20211113.peatix.com


【お問合せ】smile@kyotomindfulness.org(京都マインドフルネスセンター)

注目記事