ティク・ナット・ハン師の新刊「イエスとブッダ」

11月25日、ティク・ナット・ハン師の新刊『イエスとブッダーいのちに帰る』(Going Home, Jesus and Buddha as Brothers)がバンブーサンガの池田久代さんの訳にて春秋社より出版されました。1996年に出版された「生けるブッダ、生けるキリスト」の続編というべき講話集です。

 

 

聖霊はマインドフルネスである!


「タイ(ティク・ナット・ハン師)は明言されます。本当のわが家は、どこか遠い場所にあるのではなく、私たちの暮らしの中にあると。
ホーリー・スピリット、マインドフルネス、神、涅槃、仏性こそが、私たちの本当のわが家です。無条件に完全に神・涅槃に自己を明け渡すとき、
最高の安心というわが家は私たちの内に確立するのです。」-訳者あとがきより

 

Please reload

注目記事

マインドフルネス・シネマ会「WALK WITH ME マインドフルネスの教え」

December 1, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ