8/29シスター・アナベルオンライン法話⇒【内容変更になりました】


8/18にお知らせした以下のイベントは、さらに内容を充実させた半日イベントとなりました。詳しくは上の8/20の記事をご覧ください

ティク・ナット・ハン師のもっとも古いお弟子の一人で、世界から尊敬を集めるシニア・ダルマティーチャー シスター・アナベルが、日本と中国の人々のために特別にオンライン法話を実施してくださることになりました。

【日時】8月29日(土) 17:00~18:30

【方式】Zoomミーティング

【テーマ】5つのマインドフルネス・トレーニング(5MT)

プラムヴィレッジが提唱する行動指針「5つのマインドフルネス・トレーニング」について、皆さまからの事前の質問をもとに、シスター・アナベルが、分かりやすくお話をします。中国と日本限定の法話です。法話の始まる20分ほど前から中国語と日本語の歌の瞑想があります。

5つのマインドフルネス・トレーニングとは、仏教の基本的な五つの戒律(生き物を故意に殺してはならない、他人のものを盗んではいけない、不道徳な性的関係をもってはいけない、嘘をついてはいけない、お酒を飲んではならない)をベースに、ティク・ナット・ハン師が現代社会を生きる私たちの指針として再構成したものです。

私たちが遭遇する様々な苦しみに気づく所からスタートし、その苦しみを変容し、自他ともに幸せをもたらす指針、マインドフルネス・トレーニングとして、ティク・ナット・ハン師が書かれたものです。

(5MTの具体的な内容はこちら)

この法話は、どなたでもご参加いただけます。参加希望の方は、プラムヴィレッジの専用申込フォーム(準備中。用意でき次第ここでご連絡します)に必要事項を記入の上お申し込みください。後日アクセスに必要な情報をお知らせいたします。

【シスター・アナベルについて】

漢字での法名は釈尼真徳嚴。ベトナム語での法名は、シスター・チャン・ドック

1986年にティク・ナット・ハン師の弟子となり、1988年に西ヨーロッパ出身の最初の尼僧として出家。1990年にダルマティーチャーとしての法灯の授与を受け、プラムビレッジでの実践の指導者に。

多くの人々に愛されているシニア・ダルマティーチャーであり、世界各地で瞑想のリトリートを指導し、そのユニークな教え方で世界中の人々にインスピレーションを与えています。現在、ドイツのヨーロッパ応用仏教研究所の僧院長を務めています。

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)