ティク・ナット・ハン

マインドフルネスの教え

Mindfulness Practice 

by Thich Nhat Hanh

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

ティク・ナット・ハンは、ベトナム生まれの禅僧で、その卓越した教えは全世界に影響を与えています。ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えについて、ご紹介しています。

サンガ(sangha/samgha 僧伽)とはサンスクリット語で「集まり・仲間」を表す言葉です。

全国各地で月1~2回の瞑想会を開き、仲間と共に、プラムビレッジスタイルのマインドフル瞑想を実践しています。

 
 

毎月の活動のご案内

次回の全国共通プラクティス

アン・フーン&トゥご夫妻によるインターネットライブ法話 & 気づきの日

2020年2月2日(日)10時~17時

参加するサンガはこちらのページでご確認ください。

AM:アン・フーン&トゥご夫妻による法話(インターネット同時中継)

PM:食べる瞑想、坐る瞑想、歩く瞑想、ダルマ・シェアリングなどの実践

 

各地のサンガで開催されます。

参加しやすい場所から、ご参加ください。

※法話に参加しているサンガなど詳細についてはこちらをご参照ください。

今後の予定 

 2020年

3月8日(日)

4月5日(日)

6月7日(日)

7月5日(日)

8月2日(日)

9月13日(日)

10月4日(日)

12月6日(日)

 

ニュース

January 11, 2020

ティク・ナット・ハン師は検診のための5週間のタイ国滞在を終え、1月4日にベトナムに帰国されました。以下はプラムヴィレッジからの公式発表です。

2020年1月4日

サンガの皆様へ

ティク・ナット・ハン師が検診のための5週間のタイ国滞在を終え、本日1月4日、ベトナムへ空路で帰国し、フエにある起源の慈孝寺へと戻られることを皆様にお知らせできますことを、たいへん幸いに存じます。

ティク・ナット・ハン師はお元気で、食欲も回復し、変わらずに強い精神力を保たれています。 カオヤイ国立公園近くに位置するタイ・プラムヴィレッジに滞在の間、ティク・ナット・ハン師は実践センターの静謐な雰囲気を満喫され、自身の共同体の14人の若い僧侶たちの得度式に出席することができました。

ティク・ナット・ハン師は慈孝寺の新本堂の改修工事完了を見届けることを心待ちにされており、今月後半の旧正月の祝賀行事に向け、母国へと帰国されます。

本年がサンガの皆様にとりまして、平和と調和ある一年となりますよう、...

ベトナムに帰国されているタイ(ティク・ナット・ハン師)が健康診断のためバンコクに赴かれ、その後プラムヴィレッジ・タイランドに滞在されています。
そして、ブラザー・サンライト(タイランドでただ一人の日本人僧侶)がその間のタイの付き人の一人に任命されたそうです。

ブラザー・サンライトがプラムヴィレッジでの僧侶生活をつづるWEBマガジンでの連載で、ティク・ナット・ハン師のご様子、その付き人に選ばれた喜び、日本人の訪問者との交流などが生き生きと描かれています。以下のリンクからお読みください。

http://j.mp/34GnQGt

Please reload

 

お問い合わせ

ご質問・ご意見はこちらへご記入ください。

サンガ活動に関するお問い合わせは、お近くのサンガの世話人から返信いたします。

なお、このネットワークは有志がボランティアで運営しております。お返事に時間がかかる場合がありますことをご了承ください。

各地のサンガはこちらをご覧ください。>

マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ

E-mail  tnhsangha@gmail.com

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

©2016-2019「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)