【大戒壇】3人の日本人比丘/比丘尼の誕生

※10/10補足

記事内でお知らせした10/2・10/3の中継は急遽中止となりました。大戒壇でのお3人の写真はこちらの特設ページでご覧いただけます。


現在プラムヴィレッジには、ダルマティーチャーであるシスター・チャイのほか、シスター梅田(マイディエン)、ブラザー徳本(ドゥックバン)、ブラザーサンライトの3人の日本人沙弥(見習い僧)がおられます。そのお三人がこの10月1日~3日にかけて行われる「大戒壇」の式典において具足戒を授けられ、正式な出家(比丘/比丘尼)となられます。

式の様子はYouTubeでライブ中継されますので、ぜひこの喜ばしい瞬間に立ち会い、研鑽を重ねて来られたブラザー・シスター方の新たな門出を共に祝っていただければと思います。(ただし受戒そのものは比丘/比丘尼のみの儀式で、中継は行われないそうです)


【比丘/比丘尼、具足戒、大戒壇とは?】

比丘/比丘尼とはブッダとサンガが定めた正式な出家僧侶のことで、「具足戒(波羅提木叉)」という出家が守るべき戒律を受けた出家者のことです。男性僧侶を比丘(びく)、女性僧侶を比丘尼(びくに)といいます。比丘の具足戒は250戒律、比丘尼は348戒律あります。これを長老たちの見守る中で授けられる2年に一度の授戒式が「大戒壇」です(カバー写真は2014年のもの。ティク・ナット・ハン師が映っています)。今年の大戒壇「Đại Giới Đàn Qua Bờ」は「彼岸へ渡る」をテーマとして10月1日~3日に実施され、カリフォルニア ディアパーク僧院から各プラムヴィレッジを結んで中継されます。


【比丘/比丘尼となるブラザー・シスター】


釈尼真梅田月 シスター梅田(マイディエン)

2016年12月出家

プラムヴィレッジフランス


釈真徳本天 ブラザー徳本(ドゥックバン)

2016年12月出家

マグノリア僧院(ミシシッピ州)

左からブラザー徳本・シスターチャイ・シスター梅田

釈真日光天 ブラザー日光(サンライト)

2017年7月出家

プラムヴィレッジタイランド


【式の中継】

2021/10/2 AM1:00~ オープニングセレモニー https://youtu.be/5haa-pXyovY

2021/10/2 21:30~ 比丘受戒式 https://youtu.be/hkL609OwRy8

2021/10/3 21:30~ 比丘尼受戒式 https://youtu.be/FzQ4iFt0K-k

時間は日本時間

※受戒そのもののシーンは見ることができません


注目記事