ティク・ナット・ハン師のご容体についての公式発表

ベトナム・フエにて暮らしておられるタイ(ティク・ナット・ハン師)の近況・ご容体について、プラムヴィレッジから公式発表がありました。プラムヴィレッジから、2019年9月18日付でティク・ナット・ハン禅師のご容体を伝える公式発表がありました。 原文: September 18th, 2020 Autumn News of Thay in Hue, Vietnam (English) 【プラムヴィレッジ・公式発表】 親愛なるサンガの皆様へ あとわずか3週間程後の10月11日、タイは94歳を迎えます。約6年前に大きな脳溢血を起こして以来、タイはこれまで慈悲深く私たちと共にあり、その存在と安定感を捧げ、そして私たちがプラムヴィレッジの国際的な共同体を育み、繁栄させ、その教えと功績を引き継いでいく様子を見守って来られました。 2018年10月以降、タイはフエの慈孝寺に居住されています。約80年前に最初に僧侶修行を始められた場所です。タイは慣れ親しんだ境内をよく訪れたり、僧侶たちの歩く瞑想や儀式、祭事に加わったり、世界中から訪れる教え子たちや、祝福を願う訪問者らと交流してきました。新型コロナウイルスのパンデミック以来、慈孝寺は閉鎖し、タイの健康を守る予防策を講じてきました。 タイの健康状態は未だ非常に変わりやすく、弱々しい時も良い状態の時もあります。タイの精神はいまだ精彩を放ってはいるものの、ここ一カ月ほどのタイはとりわけ体力が無くなり、また食欲も減っています。 弟子として私たちは、タイの心身に必要な手立てを尽くし、またそのすべてのケアに新型コロナウイルスの対策措置を講ずる責務があります。現

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)