ラリー&ペギー先生の京都リトリート募集開始

昨年9月の初来日で大好評を博した ラリー&ペギー・ウォードご夫妻のリトリートが今年も京都で実施されます。 ​ マインドフルネス・リトリート in 京都 Mindfulness Retreat “広げよう・マインドフルな人間関係の輪“ 日時:2018年9月28日(金)14:00~9月30日(日)15:00 2泊3日 会場:関西セミナーハウス・修学院きらら山荘  http://www.kansai-seminarhouse.com/ 〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内町23 脳科学にも造詣が深いラリー先生の法話はロジカルで刺激に富み、圧倒的な存在感ですべての人を瞬時に惹きつけてしまいます。また、長年教育やカウンセリングに携わってこられたペギー先生は、限りない包容力でその場を安全・安心な場所に変え、参加者の心を自然に開かせていきます。 ​今回のテーマは「人と人との関係」。マインドフルなリレーションシップのありかたについて学びます。 通訳はティク・ナット・ハン師の著書を数多く翻訳し、ご自身もマインドフルネスの指導者として大人気の島田啓介さんが務めてくださいます。ご関心をお持ちの方にぜひご参加いただきたく、ご案内いたします。 早期のお申し込みには早割もあります。ぜひお早めに! ​ 詳細とお申し込みは以下の専用サイトへ http://mindfulrelationships2018.peatix.com お問合せは主催の京都マインドフルネスセンターへ smile@kyotomindfulness.org

“シスター・チャン=コンが語る ティク・ナット・ハン”

タイ(ティク・ナット・ハン師)の第一の弟子であるシスター・チャン=コンが、脳溢血に倒れられてからの師のご様子について、そして共同体の未来について、インタビューに答えて語られています。 ​ハート・オブ・東京サンガのHPに日本語訳が掲載されています。 http://j.mp/2JJ7Ttj

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

​About this site

ノーベル平和賞の候補にもなった禅師/詩人/平和活動家 ティク・ナット・ハン師のマインドフルネスの教えを実践する仲間(=サンガ)のサイトです。

ティク・ナット・ハン師について知りたい方、その教えを体験してみたい方への情報を掲載しています。

MINDFULNESS PRACTICE

BY THICH NHAT HANH 

  • Twitterの - ブラックサークル
  • Facebookの - ブラックサークル

©2016-2020「マウンテン・オブ・ハーモニー・サンガ」〜ティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジの伝統による〜(プラムヴィレッジ・サンガ・ジャパン・ネットワークを改称)