親愛なる先生(タイ)ティク・ナット・ハン師が遷化(逝去)されました。



お知らせ

私たちの親愛なる先生(タイ)ティク・ナット・ハン師が、2022年1月22日午前0時、ベトナム、フエ市の慈孝寺にて、95歳で遷化(逝去)されました。ここに謹んでお知らせいたします。

深く哀悼の意を表するとともに、タイが生前からおっしゃっていたように、サンガの仲間とともにマインドフルネスの実践を深め、その遺志を継いでいきたいと思います。

 

親愛なるコミュニティの皆様へ プラムヴィレッジ・フランス 2022年1月21日 22:30 深いマインドフルな呼吸と共に、私達の愛する先生、ティク・ナット・ハン師(以下、タイ(ベトナム語で先生の意))が2022年1月22日の午前0時にベトナムのフエにある慈孝寺にて95歳でお亡くなりになられたことをお知らせします。 ​ タイは卓越した師であり、タイの平和、優しさ、慈悲、輝く智慧は何百万もの人々のいのちに触れました。タイにリトリートで出会った人も、講演を聴いた人も、本やオンラインで教えに出会った人も、あるいはシンプルに素晴らしい人生の話を聞いた方も、タイは真の菩薩であり、世界の平和と癒しにとって計り知れないほどの力であったことがお分かりになると思います。タイは革命家で、仏教の革新者であり、本質を損なうことなく常に仏教の根本を深く掘り下げ、真の光を届けてくれました。 ​ タイは全ての人のために行動する仏教と応用仏教の道を拓いてくれました。5つのマインドフルネス・トレーニングと、OIのための14のマインドフルネス・トレーニングです。タイがおっしゃっていたように「私たちはこの道に出会ったので、怖れるものはもう何もありません。」私たちは人生の進むべき方向を知り、何をしたらいいのかを知り、自分と人の苦しみを和らげていくために何をすべきではないのかを知りました。そして、立ち止まり、深く見つめ、喜びと幸せを生み出すための方法を知りました。 ​ 今は私達のマインドフルな呼吸と歩みに戻る時です。平和と慈悲、感謝のエネルギーを高め、愛する先生に届けましょう。地元のサンガやコミュニティのスピリチュアルな友人たちをお互いに拠り所とする時です。 皆さんをグローバルなオンラインコミュニティにお誘いします。タイの生涯と遺してくれたものを記念して、1月22日土曜日より始まる8日間のプラクティスとセレモニーをベトナムのフエとフランスのプラムヴィレッジよりライブでお送りします。詳細については今後こちら https://bit.ly/33IXU2l にアップされます。 ​ これからの数日間、一人一人がベストを尽くすことを心に決めて、マインドフルネス、平和、慈悲のエネルギーを作り出し、私達の愛する先生であるタイに送りましょう。 ​ 今後プラムヴィレッジのウェブサイトで、インスピレーションを与えてくれるチャンティングやテキスト、マインドフルネスの実践のリソースを公開します。それは、地元のサンガと共に集まることをサポートし、マインドフルネスと慈悲の集合的なエネルギーを生み出し、あなた自身がタイに捧げるセレモニーやセッションを行えるようにするためのものです。タイがいつも教えてくれていたように、兄弟愛・姉妹愛ほど大切なものはありませんし、私たちは集合的なエネルギーの力強さをよく知っています。 ​ この何日かの集合的な実践に参加するために最新の情報を得るには、このインターナショナルのEメールリストへご登録くださいhttps://bit.ly/3fJx7pd (英語) ​ 個人的な感謝の言葉や、変容や癒しの体験についてシェアしてくださる方は私達のウェブサイトにメッセージをお送りください。 plumvillage.org/gratitude-for-thich-nhat-hanh/ (英語) 愛と信頼と連帯感を込めて フランス・プラムヴィレッジ 僧侶・尼僧一同 (原文 翻訳:神久実子)

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索