「ティク・ナット・ハンの幸せの瞑想」刊行

2022年7月30日、ティク・ナット・ハン師の「HAPPINESS」、旧邦題「ブッダの幸せの瞑想」が全面新訳の改訂版として徳間書店から刊行されます。

新題は「ティク・ナット・ハンの幸せの瞑想 マインドフルネスを生きるプラムヴィレッジの実践」

翻訳は今回も島田啓介さんと馬籠久美子さんです。

15MT(マインドフルネス・トレーニング)、14MTも新しい訳でよむことができます。


以下は書店のHPからの紹介です。

https://www.tokuma.jp/book/b610073.html


2022年1月に惜しまれつつご逝去された世界的な禅僧ティク・ナット・ハン師。 本書は、ティク・ナット・ハン師が設立したヨーロッパを代表する仏教の僧院であり、瞑想センターである「プラムヴィレッジ」で実践されているマインドフルネスの実践法です。

マインドフルネスとは「今この瞬間に気づく」こと。

歩く、座る、働く、食べる、話すなど、 日常のことがそのまま、マインドフルネスの実践ににつながります。 Googleなどの世界的企業も取り入れている超実践的な方法です。

瞑想を知りたい、実践してみたい方にとって、まず手に取っていただきたい一冊。

「ブッダの幸せの瞑想」(サンガ)から、最新のプラクティスをアップデートした新版です。

注目記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索