top of page

『怖れ』『和解』、翻訳改訂し再刊行

旧サンガ社の倒産に伴い絶版となっていたティク・ナット・ハン師の著書が次々と再刊行されています。島田啓介さん翻訳の「怖れ 心の嵐を乗り越える方法」は全面的に訳し直されました。一部内容のアップデートもあります。以下はから出版社案内です。


「怖れ 心の嵐を乗り越える方法」(徳間書店)

世界中で分断が進み、争いが後を絶たないのはなぜでしょうか。未知への怖れ、他者への怖れ、「怖れ」の感情の連鎖が、平和から遠ざけています。マインドフルネスの実践こそが、「今ここ」において怖れを変容させます。本書は世界的禅僧、ティク・ナット・ハン師による、現代人の心を覆う「怖れ」に向けた処方箋です。

『怖れ』(サンガ版/絶版)の翻訳をほぼ全面的に見直して刊行!

7年の歳月を経て、現在の状況に即応する「怖れ」というテーマに焦点を当てた文章を、より簡潔に読みやすく全面的に見直しました。特に、この間、原書においても改変された「四つの呪文」が「五つの呪文」に、「五つのマインドフルネス・トレーニング」はアップデートしています。

いまこそ読んでほしい一冊です。



「和解 インナーチャイルドの癒し方(徳間書店)

世界的禅僧ティク・ナット・ハンが示す心(感情のエネルギー)を変容させるマインドフルネスの実践。外側の世界とも自分の内なる世界とも争いが絶えない日常をいかにして癒していくのか。内なる子ども(インナーチャイルド)を癒し、人と、そして自分自身と、真の友人となるためには?

まさに争いが絶えない世界となっている現在、心を癒し、変容させるプロセスは必読です!

現在、入手困難になっている『和解』(サンガ版)の翻訳を見直し、再刊行します。

注目記事
最新記事
アーカイブ