ティク・ナット・ハン師帰国についての公式発表

 

9年ぶりにベトナム帰国を果たしたティク・ナット・ハン師の嬉しいニュースです :) 

プラムヴィレッジ公式発表の和訳を掲載しています。

 

プラムヴィレッジHP記事(英文)はこちら

 

<公式発表>

プラムヴィレッジ
2017年8月29日

各国プラムヴィレッジ・センター
各国実践センターとサンガ


親愛なる友人の皆様へ


本日2017年8月29日、現地時間午後12時35分、親愛なる私たちの師(ティク・ナット・ハン師)がベトナム・ダナン空港へ到着したことを皆様にお伝えできることを大変嬉しく思っております。これは2008年以来はじめてのベトナム訪問となります。


この数週間、タイ*は再び祖国へと帰ることを強く希望されており、私たちサンガがその願いを叶えられたことはこの上ない喜びです。この訪問でタイはご自身が1942年に出家修行を始められたプラムヴィレッジのルーツの寺院である慈孝寺(フエ)を訪れる予定です。


私たちの世界コミュニティの皆様が、タイを物質的にも精神的にも惜しみなく支え続けてくださったことに深く感謝申し上げます。皆様の継続的なご支援が、回復のための強さをはかり知れずタイに授け、この祖国帰還を可能にしてくださいました。
大いなる勇気と強さ、存在感を放ちながら、私たちの敬愛する師が共にあることがどれほど貴重なのかを、私たちは心に刻んでいます。そして世界中の教え子たちひとりひとりの日々の実践から、タイがエネルギーを受け取っていることを、私たちは知っています。


私たちがマインドフルに気づきの一歩を歩み、また気づきの呼吸で、私たち自身と、私たちの周りの世界に平和と喜びをもたらすとき、タイは私たちと共にあります。


ベトナム滞在期間中、タイの体調維持に配慮し、リトリートや公式行事は予定していないため、タイの目指すビジョンである“集合体としての目覚め~Collective Awakening”を引き継ぐ、私たちプラムヴィレッジのイベントにどうぞご参加ください。


現在2017年アメリカ・ツアー“Awakening Together, Healing the Ancestral Heart US Tour”(NY州、カリフォルニア州、ニュー・メキシコ州、ミシシッピ州)、イギリス・ツアーが開催されています。また世界のプラムヴィレッジ・センターへもぜひお越しください。


また、ベネディクト・カンバーバッチがナレーションをつとめるティク・ナット・ハンとプラムヴィレッジについてのドキュメンタリー映画『Walk Wiith Me 』が今月アメリカで封切られ、初上映完売となりました。現在、全米、ヨーロッパ、アジアでの上映が始まっています。世界コミュニティの皆様が、私たちのマインドフルネスの世界へといざなうこの映像的旅路を楽しんでくださり、またご友人たちと分かち合い、映画館を瞑想ホールへと変容するタイの目指すビジョンを現実のものへとしてくださることを願っております。


2007年、2度目のベトナム帰国時に、タイはこう語られました。


「私が僧侶となって65年が経つ中で悟ったのは、どんな宗教、哲学、イデオロギーであろうとも、兄弟愛・姉妹愛ほど崇高なものはない、ということでした。」 


団結と、そして兄弟愛・姉妹愛が共にあるとき、すべてが可能であることを、タイは私たちに思い起こさせます。

 

愛と信頼をこめて、
プラムヴィレッジ僧侶一同

 

*ティク・ナット・ハン師の愛称、Thay

 

(翻訳文責 西田佳奈子/ハートオブ東京サンガ)

Please reload

注目記事

マインドフルネス・シネマ会「WALK WITH ME マインドフルネスの教え」

December 1, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ