ブラザー日光、タイの付き人に

ベトナムに帰国されているタイ(ティク・ナット・ハン師)が健康診断のためバンコクに赴かれ、その後プラムヴィレッジ・タイランドに滞在されています。
そして、ブラザー・サンライト(タイランドでただ一人の日本人僧侶)がその間のタイの付き人の一人に任命されたそうです。

ブラザー・サンライトがプラムヴィレッジでの僧侶生活をつづるWEBマガジンでの連載で、ティク・ナット・ハン師のご様子、その付き人に選ばれた喜び、日本人の訪問者との交流などが生き生きと描かれています。以下のリンクからお読みください。

 

http://j.mp/34GnQGt

 

Please reload

注目記事

ティク・ナット・ハン師 タイ国での健診を終えて帰国

January 11, 2020

1/1
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ